死者の如き従順

全ての陰謀に関与する戦闘的ジェスイットの身辺雑記

ナンシー関ごっこ20200417

 金曜日は割とテレビを見ちゃうんですよね。ドラえもんが好きなので。

 

 皆さん知ってましたか? ドラえもんBS朝日で金曜19時からやってますのよ。もちろん土曜の地上波の放送からは1週間遅れだが。これが俺にとってはメチャクチャ嬉しいことなのだ。何故かというと、俺はマジでクソガキのまま成長しなかったので、飯を食いながらドラえもんを見るという習慣を20年以上続けている。何なら前職をしていた時も、金曜19時の時間帯で接待がない日で会社に居残りさせられていた時は、仕事しながら会社のテレビでドラえもんを見ていたくらいだ。金曜19時・ドラえもん・夕飯という究極の三位一体に対して、土曜17時にお引越しとかいう愚行で水を差しやがったテレビ朝日ホロコースト級の汚名をその社名にしっかり刻んだと思う。クラスターステーション、土ラえもん、モーニングショーの玉川さんという三つの罪にこれから永遠に向き合ってほしい。俺はアジア的優しさを湛えた微笑みがうまいので。

 

 なので、今日はドラえもんとザッピングしてオッて思った番組の感想を適当に書いていきます。暇なので。

 

 ドラえもん。1本目は「宝さがしはバタ足で」。

 栗饅頭1個を2人で分け合うとかいうクソみたいなおやつ事情から伺える野比家のオイコノミアを救うべく、「悪魔に魂を売り渡すかのように金になることなら何でもやった問うべきは手段ではないその男にとって目的こそが全て切実な現実彼には金が必要だった」というナレーションが出てきそうな勢いでのび太埋蔵金を探すドチャ異常回だった。しかし、本筋はもはやどうでもいい。家でテレビ飲みながら昼間っから蒸留酒?飲んでいるパッパというシーンからして「家にいる夫のあれこれにツイッター4コマ漫画でキレるシュッフの脚本かな……?」と思ってクッソ笑ったし、東京都練馬区で2000万以上のキャッシュをアタッシェケースにブチ込んで庭に埋めておく狂翁(きちのおきな)とかも出てきて「こいつゼッテェフィリピンを拠点にした振り込め詐欺グループに有り金全部とられるんだろうな……」とか思っちゃった。お気づきかと思うが、俺はテレビ番組にツッコミながら見ずにはいられないタイプのM1層の外れ値である。とろサーモンの久保田をリスペクトしているので。

 

 2本目は「三年寝たろうまくら」。

 これは2017年に一回放送された奴ですね。コロナのアレで新作2本おろせなくなっているんだろうか。悲しいね。その枕で寝たら寝ている間に問題のソリューションが閃くとかいういい道具で、「スタンフォード式良質な睡眠」みたいな本が行き着く究極完全態っぽい。問題の難しさに応じて寝る時間も増えるということなので、ABC予想は1000年ぐらいかかるのかなー、ユダヤ人問題の最終的解決は3秒かなとか思いつつ見ていた。まあ1本目の異常回と比べて、安心して見られるタイプの良作ですね。あと裏山にゴルフ場作る奴端的にアホっぽいと思う。台風来たら全部終わりやぞ。

 

 これを見た後、テキトーにザッピングして、日テレの「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」を見た。春風亭昇太の弟子で東大経済学部首席、気象予報士試験もうかったという昇吉が、沖ノ鳥島だったか南鳥島だったかがどこの都道府県に帰属しているかという問題に答えられず1問目で敗退していた。これを見た時一瞬「うせやろ!?」と思ったが、すぐに思い直した。俺も一瞬だけ迷ったのである。小学5年生より賢いの?と言われると、「いやあ流石にうちら義務教育受けってからよお……」と思ってしまいがちだが、この番組の問題はかなり練られていて、一筋縄ではいかない。「小学5年生は素早く正確に引き出せるが、初等教育からだいぶ年を経た大人は年に1回の大掃除レベルで脳内をかき回さないとよくわからない知識」を問うものが多い。国語や算数の問題は小学生レベルなのでかなり解きやすいが、理科・社会・生活・音楽・図工については「ウワァ……これなんだっけ……」となりがちである。Q様や東大王のクイズはパシッと分かる大学生がフォローしていないというか、記憶が沈殿している部分を正確に突いてくるので、割と楽しんで見られる感じがある。

 そういう思いを強くしたのは、次にリベンジマッチで出てきた日向坂46の佐々木美玲渡邉美穂のパート。この2人は都道府県の名前を当てる問題で、長崎県のシルエットが出されたのに「鹿児島県」と答えて昇吉同様1問目で撃沈するという椿事を前回発生させており、その時はお茶の間が凍り付いたのだが、今回も1問目は都道府県。しかも図形が回転する。俺も見た時に「あの縦長は……東北の……どこだ???」となり、山形か宮城まで絞り込んでわかんなくなってしまった。そこを日向坂の2人はきちんと山形と答えたので、前回の記事で書いた「俺がこの子らに勝ってるの学歴だけだな」という最後の砦もアラモよろしく玉砕した。とはいえ、2人はちゃんと前回の敗北を抱きしめて都道府県の形を予習していたようだ。

 個人的には、日本地図を出して「この県なーんだ?」と指さすので全問正解できないとヤバいと思うが、都道府県の形だけ提示して当てさせるのはそこそこの日本人の大人が躓くのではないか。日本地図という全体の中の「位置」を答えるのは、隣の県から辿ったりすれば分かるために「連関」というとっかかりを使いやすい。だが、都道府県の形は、47都道府県の形の特徴を見出す必要があるわけだが、そこまで日常において都道府県単体の形を凝視する機会がない。せいぜい自分の住んでいる県ならば分かるだろうが、じゃあ九州在住の人が宮城と山形の違いをちゃんと答えられるのかというと微妙そうな気もする。長崎や沖縄、北海道や青森がわからないというのは流石にどうなのと思うが、東北地方や中国地方は俺にとってもかなり鬼門である。

 その後は割と簡単なのが続いたが、ホルンの写真を出して楽器の名前を当てさせる問題とか、「にんげんっていいな」の歌詞を答える問題とかが個人的に「ウッ」となった。前者については、俺は人生において金管楽器に興味を持ったことがないので「これホルンだっけ?チューバだっけ?」となったし、後者については「知らねえよ!!!!」となった。何故なら小学生の頃から「いいないいなにんげんっていいな おいしいまんこにぽかぽかまんこ」とかいうクソ下ネタ替え歌を大声出して歌っていたので、元の歌詞を完全に失念していたからである(マジ)。そもそもこの曲を学校で習った覚えがない。あと「アメリカ以外に国名で合衆国がつくものってなーんだ」というので、これはすぐメキシコだとわかったが、メキシコが合衆国だというのを知ったのは高校世界史の時だったと思う。ちなみに日向坂の2人はここでカナダと答えて終わってしまった。まあ健闘した方ではないか。

 ところがうちの母親は特に佐々木美玲を指して「この子は美人さんなのに頭悪いのね~」とさも自分を棚に上げて言っていた。あんたは俺を産んだという最大のバカをやらかしているわけですが……。一応、世間の声ということでインターネットもちょっとさらってみたら、佐々木美玲が間違えていたのをドン引きしているような声がそこそこ見受けられた。クイズ番組で人間の知的水準を測れると本気で思っている奴の方がバカだと思うし、上述したようなニッチかつ割とひねった問題構成で出題しておいて「はい貴方たち小学生でも分かるような問題を解けませんでした~」と言わんばかりに他人を無知だと指弾するのは性格が悪いなと感じる。しかし、「おバカアイドル」みたいなのが成り立つかと思えば、美人はそれに相応しい頭のよさも兼ね揃えなきゃいけないらしい。「かわいい」と「きれい」の間に広がる懸隔を感じる。まあ俺には関係ない話なのですが……。

 

 さて、その後は今月号の『中央公論』のコロナ特集を読みながら報道ステーションを流し見していて、終わったので消そうかなと思ったら次の番組が面白そうなのでそのまま継続した。題名は「あざとくて何が悪いの?」。日本男児の終わりみたいなタイトルですね。

 内容は南キャンの山ちゃんと田中みな実弘中綾香アナ、千葉雄大があざとい女や男の再現VTRを見ながらワイプであーだこーだしていくというバラエティだった。スタートアップ企業のイケメン社長との飲み会IN押上で、女が媚態の薄利多売を始めやがり、挙句の果てに「私三四郎のANNがすごい好きで、ラジオでは相田が回してるんですよ~~~」みたいなことを言っていて俺は「押上に!米軍基地を移転しろ!今すぐ!」と叫んでしまった。この番組ではあざといと思ったらへぇボタンのパクリみたいなもんを押しまくってそれを表現するという形式だったのだが、そんなまどろっこしいことをせずに殺しに行けばよかったのでは???

 で、田中みな実とか弘中アナとか千葉雄大がこういう男女のあざとさについてピーチクパーチク何か言っていたのだが、それを聞いている限りではあざとさというのは畢竟深読みのゲームでしかないと思った。男が好きそうなニッチなコンテンツにハマっていると言ったり、コンタクトスポーツばりに身体的な接触を試みてきたリと、昼休憩の弁当に作り置きしてた煮物ブチ込んで料理できる女アッピルしたり、決算期のクソ忙しい時に冷えピタを貼って体調気遣いコメント待ちしたり……どれもこれも行為の解釈に飢えている人々のお戯れだなという感じだ。何かそういうの見てやーねーって言うのも含めて一般男性/女性/LGBTPZN+αにとってはメチャ盛り上がるぐらい面白いのだろうが、俺みたいな陰キャマンからすると「自分、リルケ読んでいいすか……」となってしまう。

 とはいえ、俺の少ない人生経験でも、そういう女を見なかったわけではないので、「逃れられぬカルマだ……」と思いながら割と面白く見ていた。余談ですが、千葉雄大が「ダイエットしたいって女の子が言ってたら、痩せてるよって言うじゃないですか。そういうのを待っているんですよね。僕は「そんなことないよ」のカツアゲって呼んでます」と言っていて笑ってしまった。ソンナコトナイヨ。